羽子板職人一家の家族日記

京都羽子板専門店の日常を公開しています。

kawa-kawaに限らず、大好きなブランドを長持ちさせるため、日々の努力を怠らずにしていくことが大切です。

投稿日 2016年5月27日 2:36 PM | 投稿者 wpadmin

“牛革で作られたこの商品、初めて見たのは岡山駅の地下にある岡山一番街のear papillonnerというお店でした。ショーケースに飾られていたのは大きめの真っ黒のトートバッグ。シンプルな形にさりげなくkawa-kawaと書かれたネームタグ、一気に惹かれてそのお店に足を踏み入れました。
実際に手に取ると、フェルト素材のように柔軟性のある素材で、ちぎれないようにしっかりと縫い込まれているのがわかりました。そして、なによりこのバッグの中、真っ赤な布で覆われていました。これがこのブランドの特徴であり、定番商品だそうです。

値段は約30000円、少々高めでしたがこちらのサイトで購入を決めました。
ブランド通販モール
決め手となったことは、まずは大きさ。
A4サイズのファイルも楽々と入り、マフラーやポーチなど女性に必要なものもぎっしりと詰め込める大きさでした。
2つ目は、もちろんデザイン、中の赤色はひょっとしたら好き嫌いがあるかもしれませんが、外見の真っ黒なデザインはきっと何年も飽きずに使えるのではないでしょうか?
そして3つ目は、前述しました触り心地!他の革製品にはないなめらかな触り心地、それを持って出かけるとなんだか特別な気分になります。
私は出勤用に使っていますが、店員さんのお話によると日帰り・一泊程度の旅行用にも使われる方もいらっしゃるとのこと!
荷物の多い女性がこれを旅行用に利用することから、このバッグの利用範囲の広さが読み取れるのではないでしょうか?

さて、長々とこのトートバッグについて語りましたが、ここで注意点としては、他の革製品と同様、きちんとケアをしないといけないということです。
水には弱い性質ですので、きちんと防水スプレーも行わないといけません。

kawa-kawaに限らず、大好きなブランドを長持ちさせるため、日々の努力を怠らずにしていくことが大切です。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

中学1年生で生理になってから生理の事で悩まなかった事は1度もありません。

投稿日 2016年4月04日 10:10 PM | 投稿者 wpadmin

中学1年生で生理になってから生理の事で悩まなかった事は1度もありません。今40代なので生理との付き合いは30年以上ですが、一体いつになったら私を解放してくれるのか?、そんな事を生理前には必ず考えます。20代半ばまでは生理の悩みは生理痛だけだったのですが、その後はイライラ、落ち込み、便秘、頭痛、胸のハリなどPMSの症状がだんだん増えて来ました。特に30代は酷く、生理の1週間以外はほとんど役に立たない状態で、一度落ち込み始めると1週間は部屋に閉じこもり、その後1週間は怒りを爆発させ、家族やモノに八つ当たりをしていました。そんな私に夫も呆れ気味で「気持ちが弱いからそうなるんだ」と責め立てられ、さらに私もヒートアップして家庭も壊れそうでした。その後、ネット上のPMS専門サイトPMS生理前症候群対策や知人からのススメで婦人科に行きホルモンバランスを整えるピル、漢方などを試しましたが正直効果が上がらず、ダラダラと時だけが過ぎていきました。生理前になると「このまま消えてなくなりたい」など考え、本当に何度泣いたかわかりません。なかなか理解されない事なので苦しかったですが、2年前に婦人科以外の事で訪れた内科で転機が訪れました。その先生は漢方中心に処方していて、私の悩みに合わせて当帰芍薬散を処方してくれました。これだけでも効き目はあったのですが、症状が酷い時には足りないので甘麦大棗湯をプラスしています。これによってイラっとした時の気持ちの収まり具合が違い、本当に助かっているので暫く続けていくつもりです。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

自分自身は復縁の経験はありませんが、親が復縁者なので子供目線で話させていただきます。

投稿日 2016年4月02日 5:20 PM | 投稿者 wpadmin

自分自身は復縁の経験はありませんが、親が復縁者なので子供目線で話させていただきます。

私の親はもともとは仲が良い親でしたが、父親の金銭トラブルで自己破産、母親と父親の親元の関係があまりよくないという理由で私が中学生のときに離婚しました。
私は前々から親の口数が減っている、喧嘩の回数が多くなっていることもしっていたので離婚すると聞いたときは苗字がかわるぐらいの心配しかしていませんでしたが、父親が帰ってこなくなったとき心に穴があいた気分でした。
でも一番心に穴があいたような気持ちだったのは母親のほうだったのかもしれません。私の母親は、とてもきれいな人ですが今まで生活でたくさん我慢して若くして髪も真っ白になり、抜け毛もたくさんでてきて心配でした。それが母子家庭になったとき更に悪化してきて、日常生活にもハリがなくなって死んだような生活だったのをあいまいに覚えています。
高校に入り、バイトもできる年齢なのに私は母親に頼りっきりでした。

高校も終わりに近づいたころ、父親との接触が増えてきて復縁ということになりました。

なんでもネット上にあった復縁マニュアルを参考にしたようです・
よりを戻す方法
母親に笑顔が増え、本当にうれしかったです。父親も1からやり直す気持ちで家に戻ってきてくれて、これからの再スタートが楽しみです。
今の私の気持ちといえば、新しい相手と再婚、という形ではなくなじみのある暖かい思い出のある父親と、純粋に母親が楽しんでくれているということが一番うれしいことです。
親が幸せであれば家庭も穏やかになります。子供を幸せにするにはまず自分が幸せになる、という気持ちで親には生きていてほしいですね。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

ブランドの洋服が入った福袋

投稿日 2016年3月31日 11:39 PM | 投稿者 wpadmin

毎年、好きなブランドの福袋を幾つか購入します。
福袋ですので、たいていいらないものも一緒に入っているのですが、最近は小物でもフリマアプリで簡単に売ることができるので、使わないものは積極的に売っています。
結構売れるし、時には福袋代より高くなることもあるので毎年重宝しています♪
いらないものは後で売れるので、毎年お金を気にせず好きなだけ福袋を購入しています。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

私は大学を卒業した22才から2年間、24才になるまで遠距離恋愛をしていました。

投稿日 2016年3月07日 12:36 PM | 投稿者 wpadmin

当時お付き合いしていた男性は、大学1年の時に初めて出来た彼氏でした。大学構内で彼に一目ぼれした私は、友人のつてをたどって何とか知り合いになり、そこから半年のお友達期間を経て恋人同士になることができました。
順調に4年間のお付き合いは続いたものの、関西出身の彼は地元に戻らなくてはならず、泣く泣く東京と関西との遠距離恋愛が始まったのでした。
最初の数カ月は、お互い仕事に慣れるのに精いっぱいだったのですが、生活が落ち着くにつれ、徐々に寂しさが募ってきました。交代で月に1回は相手のところに会いに行くという約束だったのですが、私は彼に会いたくて、お給料をつぎ込んで月に2~3回、会いに行ったりしていました。
けれどもそんな私の態度が重かったのもあるのか、遠距離恋愛が始まって2年後、彼からお別れを告げられました。好きな女性が出来たからという理由だったのですが、当然、彼と結婚するつもりでいた私は、その後、1年ほど立ち直れませんでした。
体も怖し入院することも多々ありました。とくに生理前に体調を崩しやすくなりPMSとお医者さんから診断されました。
PMS対処マニュアル
もう彼以上に好きな男性はできないかもしれない・・・と一時は絶望的な気持ちでいたのですが、それからさらに1年半後、無事に新しい彼ができた私は、今ではその人と結婚し、2人の子供にも恵まれました。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

ナノユニバース福袋を購入

投稿日 2015年11月09日 8:33 PM | 投稿者 wpadmin

1/1の夕方にどうしても福袋が欲しくなり、伊勢丹でまだ残っている福袋を物色しました。
ナノユニバースの中身が見える福袋が残っており、好きなブランドでもあったので購入させていただきました。
伊勢丹ネタバレ福袋を予約
結果、中身はかなりシンプルな内容でした。無地の長袖Tシャツ二枚(ブラウンとホワイト)とこれまたシンプルな黒のコート。
シンプルなものが好きな方はいいかもしれませんが、私の場合はすでに似たようなアイテムをいくつか所持していましたので、すべて母いきとなりました。
内容的には年代を問わず着ることが出来るアイテムでした。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

羽子板は曽根人形で

投稿日 2014年6月14日 3:45 AM | 投稿者 wpadmin

女の赤ちゃんの無病息災を願いお守りとして飾り、福をもたらす縁起物という意味もある羽子板は、日本特有の美であり習慣でもあります。
人形の本場、岩槻の曽根人形では現在の住宅事情を熟知し、アパートやコーポなどどこでも飾れるミニサイズから豪華に飾れる本格的なサイズまで様々なサイズを各種取り揃えています。
また、ご入学祝いとしてランドセルも取り扱っております。
ランドセル通販ランキング2016に選ばれたランドセルも取りそろえております。
お正月の飾りとしてだけでなくお部屋のインテリアとしても飾れる縁起物を、さいたま市の曽根人形で探してみませんか。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

端午の節句に羽子板を飾る意味

投稿日 2014年4月24日 10:59 AM | 投稿者 wpadmin

端午の節句に羽子板を飾る由来は、災いを防ぐ意味から、武家の家でのぼりや長刀等の武具を屋外に飾ったのが始まりで、次第に子供の災いから守ってもらう意味に代わり、子供の誕生をお祝いし、健やかに成長をするようにという願いが込められています。
内飾りは鎧・冑、外飾りは男子誕生を知らせる為ののぼりや・鯉のぼりを外に飾りました。
それぞれの男子誕生を知らせるものですから、本来は別々に揃いたいものですが、現在の住居の状態で合わせるのも悪いことではないと思います。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

羽子板に勇ましい兜を

投稿日 2014年4月24日 10:58 AM | 投稿者 wpadmin

曽根人形は、人形の町岩槻の伝統の心と技を守り、手づくりの羽子板を作っています。目を引くのは、勇ましい兜飾りで、伊達政宗や上杉謙信、徳川家康、織田信長など、人気の武将がかぶっていた兜の飾り物が販売されています。どの兜も迫力があり、一つとして同じものはありません。男の子の健やかな成長を願って、子どもの日には兜を飾りたいものですが、どの武将の兜にするかは迷いそうです。単純に好きな武将の兜を選ぶのも良いでしょうし、デザインが気に入ったものを選ぶのも良いでしょう。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »

羽子板の魅力について

投稿日 2014年4月24日 10:58 AM | 投稿者 wpadmin

羽子板は男の子が生まれた際に親や祖父母などが子供に対して贈ることの多いアイテムとして知られています。古い時代から利用されてきたもので、5月の節句などに合わせて購入することが一般的とされています。そんな中、近年では変化が見られており、兜飾りや鎧飾りなど、種類も豊富に用意されていて、造り自体もかなり高品質なものが多い傾向にあります。大きさも用途に合わせて選ぶことができ、実際に着用できるサイズから、ガラスケースに収納されているものまで用意されています。

カテゴリー 未分類 | コメント(0) »